シンガーソングライター兼会社員のぼくがブログで取り組む3つのこと

この記事をシェアする!

どうも、シンガーソングライター兼会社員のオオタユウジです。

今回は当ブログ「オオタユウジ戦記」が目指す方向性について書きます。
結論から言うと「割と雑記でやっていくよ!」です。

ブログでやっていくこと。

当面の目的は「ぼく自身のインプットとアウトプットの循環を強化すること」です。

そのためにやっていくことは、主に3つ。

1.自分の体験記や備忘録を垂れ流す
2.ファンの皆さんへのメッセージを贈る
3.オオタユウジの偏愛をシェアする

ぼくはシンガーソングライターでもあるので、歌をうたったり曲をつくったりしています。曲を構成する要素(ぼく自身の原体験から綴る恋愛観、生活観など)を中心にした発信はしているんですが、ぼくのやりたいことを満たせない部分もあるんですよね。

例えば…

  • フリーのアマチュアシンガーソングライターが月1で日本最高峰のボイストレーニング「VT Artist Development」を受けてきた話。
  • 27歳現役若手社員が受けてみた!営業の極意を学ぶ2日間のFOCUS研修。
  • 【画像付き完全版】元介護士と現役介護福祉士が伝授する!腰痛にならない正しい介護方法10選。
  • ライブやるよ!○月○日、大阪の○○で弾き語りイベントに出演します。
  • 【関西版】年間120杯のラーメンを食べてきた27歳♂が独断と偏見で選ぶ最強のラーメン屋サイドメニュー6選。

などなど。ぼくの経験や一次情報(体験)を活かした情報発信をしたいんですが、さすがに上記の3つをそれぞれ歌にまとめるのは難しいし、そもそもアーティストとしてのオオタユウジのイメージや活動テーマとはズレる…。

そんなもやもやを解消してくれそうな素敵ツールが、ぼくにとってブログかも知れないという話です。詳しくはブログを始めたきっかけ(下部)で触れていきます。

ブログを始めたきっかけ。

大きく分類すると3つぐらいでしょうか。

①自分の向き不向きを深く知るため
②消耗してばかりの会社員生活から脱却するため
③コンテンツを消費するばかりでなく、発信を強めていくため

①自分の向き不向きを深く知るため

ぼくは人材業界で営業としても働いていますが、実は自分の意見を社内かつ大人数の前で発言するのって結構苦手なんですよね。

そんなことを言っていたら「社会人としてどうなの」とか「自分から発言していかないと」なんて声が聞こえてきそうですが、皆さんも経験ありませんか?

10〜20人も集まる社内会議の中で突然「君、何か意見ない?」という乱暴なフリ。

100人以上が出席するような大学の講義中に講師や先生に当てられ「正解はなんだと思う?」という、突然周囲の目にさらされる問い。

その度にぼくの心の中では「何かってなに?」「間違えたらどうしよう」なんて不安ともやもやが渦を巻いていました。1対1で話す分には全然問題ないわけですよ。むしろ少人数でのコミュニケーションは好き。あとは準備の総量がモノを言う1対100以上のプレゼンや講演は好きです。ぼくが携わっている営業の仕事でいうと、対面の営業活動や大学でのセミナー、ガイダンスですね。

ぼくは情報を一度自分の中でかみ砕いてから意見を発信するタイプなので、心の準備が出来ていない状態に陥るとパフォーマンスが著しく落ちてしまうんです。急に答えや意見を求められる場に慣れていない。あるいは、向いていない。

まだ慣れていないだけなのか、根本的に向いていないのか。発信の方法を増やしてみて、自分の向き不向きをより深く探ってみようと考えました。

②消耗してばかりの会社員生活から脱却するため

ちょうどその頃、Twitterで真剣に遊び始めて

に出会います。あくまでTwitter上での出会いですが…働き方や暮らし方、お金との向き合い方など、自分の生き方を考えるきっかけをもらいました。メディアを扱う方々やブロガーの方々の発信する情報に触れる機会は、自然と増えていきました。

今まで馬鹿にされたり、否定されたりすることが怖くて「自分の考えを発信すること」を避けてきたんです。でも、毎日触れる情報が変わっただけで「発信=面白そうなこと」という認識に変わっていきました。小さな範囲でもいいから、自分で環境を変えていくことって本当に大事ですね。

おかげさまで読書にも目覚めました。今まで積ん読男子でしたが、月2冊ぐらいのペースになってきています。もっと時間を捻出して、もっとインプットの速度を早めていきたいです。

最近読んだ本だと

  • 魔法のコンパス
  • 革命のファンファーレ
  • 武器としての書く技術
  • お金2.0

あたりに非常に刺激をうけました。

ぼくはシンガーソングライターとして活動し始めた頃から「オオタユウジ」の看板で仕事をしていきたいと考えているので、方向性は間違っていないと確信をもてたのも良かった。

③コンテンツを消費するばかりでなく、発信を強めていくため

さて、どう舵を切るか。読書も読みっぱなしだと意味がないんですよね。大事なのはインプットとアウトプットのサイクルを回し続けること。

テレビやSNS、ネットサーフィンが好きすぎて…完全に消費ばかりになってしまっている…なんとかせねば…

というわけでもなく、今まで書いて発信することにじっくり取り組んだことがなかったのでシンプルにやってみたいと思いました。割となんでも手を出してみるタイプなので、失敗しまくって試行錯誤していくのが性に合っているのではなかろうかと。

また、発信を強めていくことによって

  • 情報を自分ごととして捉える癖が身に付く
  • ファン(=共感してくれる人)が増える
  • 情報が自分のもとに集まりやすくなる
  • 共犯者(=一緒に面白いことができる人)を探しやすい
  • 労働以外で価値を発揮できる人になれる

といった効果が見込めるんじゃないかと考えています。
自分が書けるジャンルでがしがし書いて、結果的に誰かの役に立てばハッピーですよね。

書いていくテーマ。

シンガーソングライター×キャリア・就職支援講師×元介護士×偏愛のかけ算・たし算で戦っていきます。淡々と自分をレアカード化していきます。

1.音楽のこと

シンガーソングライターとしては外せないジャンル。音楽の表面と裏面を色々書いていきたいですね!ライブやイベント告知だけでなく、普段の練習法から楽器・機材のレビュー、ボイストレーニング体験記、弾き語り・アカペラの撮り方、作詞作曲の仕方、レコーディング日記などなど。ネタはいくらでもありそうです。

2.キャリア(進路・就職・転職)

現在は人材業界でキャリア・就職支援をしていますので、この専門性を活かさない手はありません。進路や就職、転職などのキャリアに悩める人たちの助けや気付きになるような情報を提供したいですね。例えば、会社員とフリーランスの違い。音楽業界で歌手やバンドを目指す人たちに伝えたいこと。特にぼくの得意領域とかけ算しやすいジャンルです。

3.これからの暮らしのこと

自分自身や家族が豊かに暮らすにはどうすればいいか、試行錯誤していきます。都会・地方での暮らしや時間の使い方、お金の使い方など。前職の介護士としての経験も活かして、介護の領域にも切り込んでいきたいと考えています。

4.オオタユウジの偏愛(趣味)

好奇心旺盛で多趣味のぼくが、自らの偏愛についてさらけ出すコンテンツがあってもいいじゃないかと思い立ちました。もともと自己開示は苦手なんですが、ブログだったら出来るんじゃないかと僅かな希望にかけています。内容はSNS、読書、ラーメン、うさぎ、ゲーム、整理整頓あたり。おそらく今後も増えていきます。

応援していただければ嬉しいです。

この記事をシェアする!

オオタユウジをフォローする